お知らせ

【学会・論文発表】第185回 日本病理学会 北海道支部学術集会(標本交見会)で若林健人先生と福井秀章先生が演題を発表しました。

12月8日(土)に北海道大学医学部 学友会館フラテ1F 大研修室で開催された標本交見会で若林先生(専攻医1年目)と福井先生(専攻医1年目)が発表されました。希少例かつ興味深い考察で、活発に質疑応答が展開される発表となりました。

 

演題①「胸膜播種、肺転移を伴う前縦隔腫瘍の一例」
共同演者:若林健人、樋田泰浩、岡田宏美、三橋智子、松野吉宏

 

演題②「がん治療歴をもつ高齢女性に見られた比較的稀なリンパ節病変」
共同演者:福井秀章、岡田宏美、土井和尚、杉野和弘、三橋智子、松野吉宏

公開: